頚椎ヘルニアや頚椎捻挫の改善方法、名医や有名な病院などについて取り上げます。

ストレートネックの症状を改善する効果を得られる枕があります

スポンサーリンク

一般市場でも販売されているストレートネック専用の枕

枕という存在が、私たちの健康に大きな影響を与えることは多くの方がご存知のことと思います。なにしろ人間は、人生の約3分の1は眠って過ごすわけですから、当然のことと言っても良いかもしれませんね。

そんな枕なのですが、首という部位には、それこそダイレクトに大きな影響を与えることになるでしょう。

ハッキリと言わせていただくとすれば、枕の選び方次第ではストレートネックの症状を改善できる可能性があるのです。そして実は、世の中は便利になったものでありまして、ストレートネック専用の枕というものも既に一般市場でも販売されているのであります。

それでは具体的に、ストレートネック専用の枕とは、一体どのようなものなのでしょうか?

ストレートネック専用の枕の特徴ってなんですか?

ストレートネック専用の枕には、具体的にどのような特徴があるのかと申しますと、何よりも適度な硬さがあるということなのです。さらには、低めに作られていることから、首にかかる負担を軽くすることができるのであります。

それでは実際に、ストレートネック専用の枕をどこで手に入れれば良いのかという問題になりますが、実物を見てから購入したいという方は、寝具専門店に行くと良いでしょう。わざわざ枕を買いに出かけるのは面倒だという方は、ネットの通信販売で購入するという方法もあります。

ただし、ストレートネック専用の枕ともなりますと、金額的には10000円から20000円程度はしますので、けっして安い商品とは言えません。

もしストレートネック専用の枕が高いと感じる方は、自分で作ってしまうことをおすすめします。

バスタオルを使ったストレートネック対策の枕

バスタオルを使ったストレートネック対策用の枕は、下記のような手順で作ってみていただければと思います。

(1)1枚のバスタオルと2本の紐を用意しましょう
(2)バスタオルを縦方向で半分に折ります
(3)(2)のバスタオルを横方向で半分に折ります
(4)(3)のバスタオルを端から巻いてください
(5)巻き終わったバスタオルの両端を紐で縛りましょう

以上で完成です。いかがですか?とっても簡単にストレートネック対策用の枕ができあがります。できあがった枕は、実際に使ってみて高さや硬さを確かめてみましょう。

もし違和感がある場合は、バスタオルの種類を変えて色々と試してみるとよろしいかと思います。何度か試してみれば、きっと自分に合うストレートネック対策用の枕を作ることができるでしょう。




スポンサーリンク


関連記事

【頚椎症や頚椎ヘルニアを解消する】
自分で治せる!頚椎症・頚椎ヘルニア痛みしびれ改善法