頚椎ヘルニアや頚椎捻挫の改善方法、名医や有名な病院などについて取り上げます。

首がこるという方へ・・・!首こりの解消に効果がある食事内容

スポンサーリンク

首こりの原因になる問題がある食事内容

皆さんにとっては意外と思われるかもしれませんが、問題がある食生活を続けていますと、その影響は頚椎にも及んで首こりの原因になったり、あるいは症状を悪化させてしまうことがあるのです。

首こりの原因になる食事内容としましては、具体的には下記のようなものとなるでしょう。

・脂質が多い食事
・糖質が多い食事
・塩分が多い食事

上記のような食事内容の食生活を続けていますと、首こりの原因や症状悪化の原因になるのであります。このような食事内容を見た時、お気づきの方がいらしゃるかもしれませんが、要するに血液をドロドロにするような食事になっているんですね。

そもそものお話ですが、首こりはという症状は、首や肩周辺の血液循環が悪化することが原因で引き起こされることになります。ということは、上記のような血液をドロドロにする食事内容は、間違いなく、首こりの原因になりますし、症状悪化の原因になるのであります。

血液がドロドロになると血液循環が悪化する理由

血液がドロドロになりますと、なぜ血液の循環が悪化するのかと申しますと、血液がドロドロということは、血液が流れにくいことでもあるんですね。血液が、このような状態にあれば血液の循環が悪化するのは当然のことなのであります。

そして。血液をドロドロな状態にするのが「糖質過多」「脂質過多」「塩分過多」の3大要因なんですね。

これら3大要因のなかで糖質と脂質に関しましては、粘着質な成分ですから、ご理解は早いかと思いますが、塩分に関しましては、なぜ血液をドロドロに変質させる可能性があるのか意味がわからない方もいらっしゃることでしょう。

塩分という存在は、非常に吸水性が高いことから。塩分の過剰摂取により血液中の塩分濃度が上がると、水分を吸収してしまうのであります。その結果、血液中の水分量が減って血液がドロドロ状態になってしまうわけであります。

また、血液の塩分濃度は一定に保たれている必要があることから、人間のカラダは水分を要求するようになって血液が増産されることから血圧も上昇することになるのです。

血液をドロドロにするアルコールの過剰摂取

血液をドロドロ状態にするのは、上記で述べているような3大要素だけではありません。飲酒によるアルコールの過剰摂取もまた、血液をドロドロにすることになるのであります。

なぜならば、アルコールには利尿作用があることから、過剰に摂取すると血液中の水分がカラダの外へと排出されてしまうんですね。その結果、血液がドロドロとなって血液の循環が悪化することになるのです。

飲酒によってアルコールを摂取すると、血液の循環が良くなると思っている方がいらっしゃいますが、結果としては血液をドロドロにすることから、首こりの原因になることがあるわけですね。

以上のことから、血液がドロドロになる食事内容を改めることで、首こりの症状を大きく改善させることができる可能性があると言えるでしょう。




スポンサーリンク


関連記事

【頚椎症や頚椎ヘルニアを解消する】
自分で治せる!頚椎症・頚椎ヘルニア痛みしびれ改善法