頚椎ヘルニアや頚椎捻挫の改善方法、名医や有名な病院などについて取り上げます。

首の痛みが治まらないの!ストレートネックとは何ですか?

スポンサーリンク

首にカーブがないストレートネック

皆さんは、ストレートネックってご存じですか?私たち人間の首というのは、本来30~40度程度の傾きがあるものです。

首の体型を横から見れば、前方向へと緩やかなカーブを描いているのが分かるかと思います。これが、一般的なヒトの首のあり方なんですね。

ところが、何らかの理由でカーブを描いているべき首がまっすぐに伸びた状態になってしまうことがあるのです。このように、頸椎がまっすぐに伸びている状態をストレートネックと言います。

それでは、なぜ緩やかなカーブを描いた状態にあるべき頸椎がまっすぐに伸びてしまうのでしょうか?

ストレートネックになる原因って?

世の中の多くの人は、なかなか姿勢の悪い人の方が多いわけですが、日常的に悪い姿勢ばかりを取っている人というのは、後々身体的な不具合が生じてまいります。

例えば、日頃から猫背担っている方がいらっしゃいますが、猫背というのは腰痛や膝痛の原因になりますし、腹部に脂肪がつきやすくなると言われているのですが、しかしそれだけではなく、実はストレートネックの原因にもなるのであります。

また、職種やスポーツの種類によっては頸椎に大きな負担を強いられてしまうものがあります。職種で言えば、具体的には長時間のデスクワークをあげることができるでしょう。

スポーツで言えば、格闘技などの頸部への衝撃やラグビーやアメリカンフットボールなどの激突などがあります。スポーツの範疇に入るのかどうかは別にして、バレエやダンスなどの姿勢矯正もストレートネックの原因になります。

ストレートネックで現れてくる症状

ストレートネックになりますと、様々な身体的不具合が現れてまいります。具体的には、下記のような症状が現れてくることになるでしょう。

・頭痛
・首の痛み
・首こり
・肩こり
・手の痺れ差

もし、首に痛みという症状が現れて、それがなかなか治まらないようであれば、その原因はストレートネックの疑いがありますので、一度整形外科がある病院に行って検査を受けることをおすすめします。

ストレートネックになりますと、首を後ろの倒すと痛みの症状が現れてきます。また身体的に疲れてまいりますと、頭が痛くなってきたり、座っているだけでも首や肩がこるようになります。

前述した通り、猫背の人は特にストレートネックになりやすいと言われていますので、日頃の自分の姿勢を振り返った時、猫背かもしれないと感じるような方は、ぜひご注意いただきたいと思います。

日々の暮らしの中で、自分の姿勢には充分に注意をする必要がありますね。



スポンサーリンク


関連記事

【頚椎症や頚椎ヘルニアを解消する】
自分で治せる!頚椎症・頚椎ヘルニア痛みしびれ改善法