頚椎ヘルニアや頚椎捻挫の改善方法、名医や有名な病院などについて取り上げます。

頚椎ヘルニアを漢方薬で改善する

スポンサーリンク

色々な症状が出てくる頚椎ヘルニア

頚椎ヘルニアになってしまいますと、色々な症状が出てまいります。例えば痛みであるとか、知覚神経異常、痺れなどがあげられます。

その他にも、頭痛であったり肩こり、そして指の痺れなど、人それぞれで症状も異なりますし、それが現れる場所も違ってまいります。

※知覚神経とは?
皮膚であるとか内蔵、そして血管などの身体組織の各部位から送られてくる情報を中枢に伝達することを担っている神経のことです。

また、知覚神経の中でも「視覚」「聴覚」「嗅覚」「味覚」などの情報を伝達する神経を特に感覚神経とも呼ばれております。

※頚椎ヘルニアの症状につきましてはこちらもご参照下さい。
>>頚椎ヘルニアの症状<<

淤血が原因という考える方の漢方

頚椎ヘルニアの症状が進行してしまいますと、本来は平熱という形で一定の体温を維持しているはずのものが低下してしまったり、感覚が失われる、震えが出てくるなど、自分の意思だけを強く持ったとしても、にっちもさっちも行かなくなってしまうことがあります。

そこまで悪化してしまいますと、外出することも困難になってしまうことがあります。こんな時に有効な治療方法の一つに漢方薬の活用があるんですね。


西洋医学では、頚椎ヘルニアの原因は頚椎の椎間板がヘルニア状態になって神経を圧迫することで症状が現れると考えられております。

しかし漢方の世界では、淤血(おけつ)が原因と考えられているんですね。ちなみに淤血とは、血液の粘度が高くなってしまって血液の流れが悪化した状態のことです。


>>頚椎ヘルニアと漢方の効果<<に続きます。



関連記事

【頚椎症や頚椎ヘルニアを解消する】
自分で治せる!頚椎症・頚椎ヘルニア痛みしびれ改善法